停電時に使えるおすすめのウォーターサーバー5選

ニュース
リンク

停電時に使えるウォーターサーバーは非常に便利で、水の備蓄においても手軽で安心です。以下に、その理由とおすすめの機種について簡単に説明します。

  1. 定期的な水の配達:
    • ウォーターサーバーは定期的に水を配達してくれるため、常に水がストックされた状態を維持できます。災害時には安心して利用できます。
  2. 消費期限の心配がない:
    • ウォーターサーバーから届く水は日常的に使用され、新しいボトルが届くたびに古いものが使われていくため、消費期限の心配がありません。
  3. 停電時にも利用可能な機種:
    • 一部のウォーターサーバーには、停電時でも利用可能なバッテリー機能や非常用電源が搭載されているものがあります。これにより、災害時にも安心して水を得ることができます。
  4. おすすめの機種:
    • 停電時にも利用可能な機能を持つウォーターサーバーとしては、各メーカーから提供されているモデルがあります。詳細な機能や口コミなどを参考に、自分のニーズに合った機種を選ぶと良いでしょう。

災害時における水の確保は非常に重要です。ウォーターサーバーを活用することで、手軽かつ安全に水の備蓄ができるため、検討してみる価値があります。

リンク
リンク

1.災害時の備えにも!停電時に使えるウォーターサーバーが便利な3つの理由

停電時に使えるウォーターサーバーが便利な理由はいくつかあります。以下にその主な理由を挙げてみましょう。

  1. 備蓄水の消費期限を気にしなくていい:
    • ウォーターサーバーは定期的に新しいボトルが届き、古いボトルが使われていく仕組みです。これにより、備蓄水の消費期限を気にする必要がなくなります。常に新鮮な水が利用できるため、安心して水を飲むことができます。
  2. 必要量の水を保管しやすい:
    • ウォーターサーバーは大容量のボトルを利用するため、必要な分だけ大量に水を保管することができます。災害時には必要なだけ水を手に入れることができ、家族全員の水需要に対応できます。
  3. 災害時に生活用水にも使える:
    • ウォーターサーバーから提供される水は飲用だけでなく、生活用水としても利用できます。例えば、手洗いや調理にも利用可能で、停電時にも生活を維持するために役立ちます。

これらの理由から、停電時にも使えるウォーターサーバーは、安全かつ便利な水の確保手段となります。

リンク

2.どこを見て決める?停電時に使えるウォーターサーバーの選び方

停電時に使えるウォーターサーバーを選ぶ際には、以下のポイントを確認することが重要です。これらの選び方に留意することで、災害時にも頼りになるウォーターサーバーを見つけることができます。

  1. 空きボトル回収型の会社を選ぶ:
    • 空きボトルを回収する仕組みを導入している会社を選ぶと、常に新しい水が供給され、備蓄水の消費期限を気にせずに済みます。
  2. コック式・レバー式のサーバーを選ぶ:
    • 電気が使えない場合でも手動で水を取り出せる、コック式やレバー式のサーバーが便利です。停電時でも水の提供が可能です。
  3. ボトルを上に設置するサーバーを選ぶ:
    • ボトルを上に設置する形状のサーバーは、水が下にたまっている重力式の構造を採用しており、電気がなくても水が使えます。
  4. 少量サイズのボトルを選ぶ:
    • 少量サイズのボトルを採用しているサーバーは、必要な分だけ水を確保しやすく、災害時の備蓄にも便利です。
  5. RO水を使っている機種を選ぶ:
    • 逆浸透膜(RO)を使用した機種は高品質な浄水が可能で、非常時にも安全な水を確保できます。
  6. 転倒防止ワイヤーのついている機種を選ぶ:
    • 転倒防止ワイヤーがあると、地震などの災害時に安定した位置にサーバーが保たれ、安全に利用できます。

これらのポイントを確認することで、停電時にも頼りになるウォーターサーバーを選ぶことができます。

3.おすすめはコレ!停電時に使えるウォーターサーバー6選

停電時に使えるウォーターサーバーの選び方を確認したところで、ここではおすすめの機種を6つ紹介します

  1. フレシャス スラット
  2. コスモウォーター
  3. デュオ
  4. アクアクララ
  5. amadanaウォーターサーバー

災害時の備えになるサーバーを選ぶなら、以下の機種を検討してみてくださいね。

使いやすさ抜群−フレシャス スラット−

富士山の銘水株式会社が運営するウォーターサーバー、フレシャスのスラットは、そのマット感のあるおしゃれなデザインが特に人気です。お湯や冷水はもちろんのこと、ミルク用の温水や常温水も利用可能で、これが大きな利点の一つとなっています。

通常、12Lのボトルが使われますが、そのボトル自体が9.6Lと扱いやすいサイズとなっており、足元でのボトル交換が簡単に行えるように工夫されています。デザインだけでなく、使い勝手も抜群で、これらの要素から言っても、フレシャスのスラットは最もおすすめできるウォーターサーバーの一つです。

メリット

このウォーターサーバーの特徴は以下の通りです。

  1. 天然水でおいしい: 高品質な天然水を提供し、おいしい飲み水を楽しむことができます。
  2. デザインがおしゃれ: おしゃれなデザインが魅力で、空間に調和するスタイリッシュな外観があります。
  3. 足元で楽に水を交換できる: ボトルの交換が足元で簡単に行える設計で、使い勝手が良いです。
  4. 温度を5段階に設定できる: お好みに合わせてお湯や冷水の温度を5段階で調整できるため、利用者のニーズに柔軟に対応します。
  5. 月3本以上のボトル購入でレンタル料が掛からない: 利用者が月に3本以上のボトルを購入すると、サーバーのレンタル料が免除される特典があります。
  6. サーバー内を自動で洗浄できる: 衛生面にも配慮し、サーバー内部を自動で洗浄できる機能が付いています。

これらの特長により、このウォーターサーバーはおいしさ、デザイン、利便性、経済性、衛生面の面でユーザーに満足を提供する一台と言えます。

デメリット

  1. 解約期間が2年以内の場合: 解約手続きを行う際、最大で16,200円(税込)の手数料が発生します。

この手数料は、契約期間内に解約する場合にかかる追加の費用であり、解約前に契約条件やポリシーをよく理解することが重要です。利用者は解約に関する契約条件を確認し、必要に応じてその内容に同意することが求められます。

こんな人におすすめ

スタイリッシュなデザインで、使いやすいウォーターサーバーが欲しい人。

詳細はこちら

コスモウォーター

コスモウォーターのsmartプラスは、サーバーの下部に特徴的なボトルバスケットが搭載されていることから、ユーザーフレンドリーであり、特に主婦や家庭にとって便利な機能が備わっています。

  1. ボトルバスケットの特徴:
    • サーバーの下部にボトルバスケットがあり、これを使うことでボトル交換が非常に簡単になります。バスケットにボトルをセットし、スライドさせるだけで交換が完了するため、一定時間しゃがむ必要がない点が利点です。
  2. 女性でも簡単にボトル交換可能:
    • 一般的な12Lボトルを使用しているため、重量感がありつつも女性でも簡単に扱えるサイズです。ボトル交換がストレスなく行えるのは、忙しい主婦や高齢者にとって魅力的なポイントです。
  3. チャイルドロック機能の搭載:
    • 安全性にも配慮され、シーンで選べるチャイルドロック機能が3つも搭載されているため、小さな子どもがいる家庭でも安心して利用できます。これにより、誤って水を使用することを防ぎます。
  4. 転倒の危険性が低い:
    • 下置きウォーターサーバーであるため、サーバーが安定しており、転倒の危険性が低いという点もメリットです。特に賑やかな家庭環境や子供のいる家庭での利用において、安全性が重要です。

これらの特徴により、コスモウォーターのsmartプラスは使いやすく、安全性にも配慮された下置きウォーターサーバーと言えます。

コスモウォーターについてもっと詳しく知りたい人は、下記ページから確認してください。

詳細はこちら

こんな人におすすめ

最高性能は求めないけど、少しでもいい使いやすいウォーターサーバーを使いたい人

デュオ

「デュオ」は、富士山の銘水株式会社が運営する卓上タイプのウォーターサーバーです。

このウォーターサーバーは小型かつ可愛らしいデザインが特徴で、卓上に設置することができます。興味深いのは、卓上タイプでありながら、自動洗浄機能が搭載されている点です。これにより、手間なくサーバー内部の清潔を維持できるでしょう。

また、ボトル一本あたりの水の量が4.7Lと比較的少ないため、一人暮らしの方にとっては適しているでしょう。デュオミニは、その優れたデザインと機能性により、使いやすく満足度の高いウォーターサーバーと言えます。

メリット

このウォーターサーバーの特徴は以下の通りです。

  1. 天然水でおいしい: 高品質な天然水を提供し、おいしい飲み水を楽しむことができます。
  2. デザインがおしゃれ: おしゃれで洗練されたデザインが特徴で、空間に調和するスタイリッシュな外観があります。
  3. サイズが小さく省スペースにおける: コンパクトで小型なサイズなので、省スペースに設置することが可能です。特に限られたスペースのある場所に適しています。
  4. サーバー内を自動で洗浄できる: サーバー内部を自動で洗浄できる機能が備わっています。これにより、いつでも清潔な水を提供することができます。

これらの特長により、天然水のおいしさ、おしゃれなデザイン、省スペース性、自動洗浄機能の充実がユーザーに提供され、利便性が高まっています。

デメリット

このウォーターサーバーに関する特徴や制約事項は以下の通りです。

  1. 500mlあたりの値段が約98円と高い: 単位量あたりの価格が高めであるため、コストが相応にかかる可能性があります。
  2. 水の交換ペースが早い: ボトルの容量や利用頻度によりますが、水の交換が頻繁に必要とされる点があります。これは利用者にとって補充の手間やコスト増加につながる可能性があります。
  3. 温度設定ができない: ウォーターサーバーにはお湯や冷水の温度を調整する機能がない可能性があります。
  4. 2年以内の解約で最大16,200円(税込)がかかる: ウォーターサーバー契約を2年以内に解約する場合、最大で16,200円(税込)の手数料が発生することがあります。これは解約に際しての追加費用となりますので、契約条件を理解した上で注意が必要です。

これらの要素を考慮して、利用者はコスト、利便性、解約条件などを総合的に判断してウォーターサーバーを選択することが重要です。

こんな人におすすめ

一人暮らしで自宅にウォーターサーバーを設置したい人

詳細はこちら

アクアクララ

アクアクララのアクアウィズは、7Lまたは12Lの水ボトルを選択できる下置きウォーターサーバーで、特に取っ手の付いたボトルと価格設定の柔軟性が特徴的です。以下に、アクアクララのアクアウィズに関する詳細情報をまとめます。

  1. ボトルの選択肢:
    • アクアウィズでは、7Lと12Lの2つの異なる容量の水ボトルを選ぶことができます。取っ手がついたボトルは、女性や高齢者にとっても取り扱いやすくなっています。
  2. 価格設定:
    • 12Lのボトルが1本1,404円(2年割プラン)、7Lのボトルが1本1,080円(2年割プラン)となっており、12Lのほうが若干お得な価格設定になっています。これにより、ユーザーは使用量や好みに合わせて選択できます。
  3. 3段ボトルラックの利用:
    • アクアクララでは、「レギュラーボトル用3段ボトルラック」が用意されており、これを使用することで水ボトルを3個積み重ねて省スペースで保管できます。ラックを利用することで、使い勝手が向上し、スペースの有効活用が可能です。
  4. 利用にかかる費用:
    • 具体的な利用にかかる費用については明記されていないため、詳細な情報を確認するためには公式ページや関連の情報源を参照することが推奨されます。
  5. コーヒーメーカー搭載:
    • アクアウィズには、ネスカフェのコーヒーメーカーが搭載されており、ゴールドブレンドバリスタか、ドルチェグストかを選べる仕様となっています。これにより、利用者はウォーターサーバーから直接コーヒーを楽しむことができます。

アクアクララのアクアウィズは、ユーザーの利用ニーズに合わせて選べるボトル容量や、ボトルの取り扱いのしやすさ、省スペースでの保管が特長です。詳細な費用やその他の特長については、公式ページなどで確認することがおすすめです。

詳細はこちら

amadanaウォーターサーバー

amadanaウォーターサーバー」は、プレミアムウォーター株式会社が運営するPremium Waterとamadanaのコラボによって誕生した特別なウォーターサーバーです。

この製品は、おしゃれで洗練されたデザインが特徴で、特に脚部に木を使用していることがユニークなポイントです。このおしゃれなデザインは、おうちのインテリアに素晴らしいアクセントを提供し、空間全体を引き立てます。

あなたの個人的な感想からは、amadanaウォーターサーバーが他のウォーターサーバーに比べて優れたデザインを有しており、その美しさが印象的であることが分かります。デザインへのこだわりが感じられ、製品がユーザーにとって特別であることを伺えます。

メリット

  1. 圧倒的なおしゃれさ: デザインにおいては、非常におしゃれで洗練された製品であるとされています。特に脚部に木を使用したり、他のウォーターサーバーにはない独自のデザインが圧倒的な魅力となっています。
  2. 天然水でおいしい: 提供される水は天然水であり、その品質とおいしさが特徴です。天然水の採水源にこだわり、高品質な水を提供しています。
  3. サーバー内を自動で洗浄できる: サーバー内部を自動で洗浄できる機能が備わっています。これにより、清潔で衛生的な状態を保ちながら、いつでも美味しい水を提供することが可能です。

これらの特長により、amadanaウォーターサーバーはおしゃれでデザイン性がありつつ、高品質な天然水を快適かつ清潔に利用できるとされています。

デメリット

  1. 初期費用がかかる: サービスを開始する際に初期費用が発生する可能性があります。この点は契約前に把握しておくことが重要です。
  2. チャイルドロックが使いづらい: チャイルドロックが使いづらいと感じられる点があります。特にセキュリティが重要視される環境では要注意です。
  3. ボトルの交換がサーバー上部で大変: ボトルの交換がサーバー上部で手間取るという課題があるようです。使い勝手の向上が求められるかもしれません。
  4. 宅配できない地域がある: サービスの提供ができない地域が存在する可能性があります。地域による制限事項は契約前に確認が必要です。
  5. 2年以内の解約で21,600円(税込)がかかる: ウォーターサーバー契約を2年以内に解約する際に、最大で21,600円(税込)の解約手数料が発生する点に留意が必要です。解約に伴う費用を考慮して契約する際は、契約条件をよく確認することが重要です。

こんな人におすすめ

おしゃれなウォーターサーバーを使いたい人

詳細はこちら

4.知っておこう!停電時にウォーターサーバーを使う際の3つの注意点

停電時にウォーターサーバーを使う際には、以下の3つの注意点に気を付けてください。

  1. 電源プラグを抜くこと:
    • 停電時や電源が不安定な状況では、電源プラグを抜いておくことが安全です。電源が復旧するまでプラグを差し込まないようにしましょう。
  2. 常温水しか使えない:
    • ウォーターサーバーによっては、電力不足や停電時には冷水や温水が供給されないことがあります。そのため、停電時は常温水の利用に切り替えてください。
  3. 開封後の水は早めに飲むこと:
    • ウォーターサーバーから取り出したボトルは密封されていますが、開封後は外部の空気や微生物が影響を及ぼす可能性があります。開封後はできるだけ早めに飲むように心がけましょう。

これらの注意事項を守ることで、停電時にも安全かつ効果的にウォーターサーバーを利用することができます。

まとめ

停電時に使えるウォーターサーバーは、災害時や緊急時に安心して水を確保できる重要なアイテムです。記事で紹介された選び方やおすすめの機種を参考にして、日常の備蓄や災害時の備えとしてウォーターサーバーを検討することは素晴らしいアイデアです。美味しい水を普段から利用しながら、非常時にも安心して水を得ることができるのがウォーターサーバーの利点です。安全で便利な備蓄水として、ぜひ活用してくださ

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました