緊急事態には何が必要?災害時に役立つキャンプ道具3選!

ニュース

キャンプ道具は高価だけど使う機会が少ない…

いやいや、待ってください!キャンプ道具は災害が起きた際に大活躍しますよ!

そのように考えている方々は、地震や水害などが発生した時の備えはできていますか?

現在の日本では、大雨による水害や地震などが各地で発生しています。

いざという時に備えて、今から手軽に災害時の準備を進めるのはいかがでしょうか!

ということで、今回は地震や水害などの災害時に役立つキャンプ道具を3つ紹介したいと思います。それではいきましょう!!

災害時に役立つキャンプグッズ3選!

ポータブル電源

サマーキャンプで、スマートフォンが太陽電池から充電しています。 ストックフォト

災害時は、スマートフォンなどで現在の災害の状況を確認することが多いと思います。

そんな時に、電気がなくて電化製品が使用できなかったら、連絡も状況確認もできませんよね?

そんな私たちを支えてくれるのが、キャンプ用のポータブル電源です!

ポータブル電源は、持ち運びもしやすく、太陽光で充電できるものも多いので、災害時の電気の心配をなくしてくれる道具となっています。

また、キャンプをする際には、

・炊飯器に繋いでお米を炊く

・扇風機に繋いで夏のキャンプを涼しく快適に過ごす

・小型の冷蔵庫に繋いで暑い夏でも冷たいデザートを食べる

などさまざまな活用法があります!

バーナー

続いて紹介するのがキャンプ用のバーナーです。

日常生活では、火は当たり前に使用するものです。

ですが、いざ災害の時に食材などを調理する術がないとかなり苦労するはずです。

そんな時に、活躍するのが、キャンプ用のバーナーです!

キャンプ用バーナーはガスコンロのように使用することができるので、持っていて損はない品物だと思います。

キャンプの際には、

・料理

・火起こし

・花火

などキャンプをより良いものにするのに活用できますよ!

ランタン

灯油ランプの無料写真

最後に紹介するのがランタンです。

災害時にあかりがないとなると心配になりますよね?そんな時にランタンを一つ持っていれば、不安な夜も明るく過ごすことができます。

ランタンにも、LED使用のものやオイルを使うものなどさまざまな種類があります。

デザインに関しても、レトロなものなどもあるのでキャンプをよりおしゃれにすることができますね!

オイルで使うものの中には、虫除け効果があるものもあるので、サマーシーズンのキャンプにも最適ですね!

まとめ

焚き火の無料写真

いかがでしたか?

これから紅葉シーズンが始まり、キャンプがより一層楽しくなると思います。

紅葉を見ながらビールで乾杯するのも悪くないですよね!

災害の時のために今からゆっくりと対策をしておきましょう!!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP