【超危険】(車内・世界仰天)ある料理ができる事態に!!

子供の熱中症 ニュース
photoAC
リンク

ある飲食店の店主が炎天下の車内の中で、あるものを作り注目が集まっています。

一体何を作ったのか、猛暑日が続く中、熱中症に対して注意喚起を促したある動画が話題になっています。

リンク
リンク

車内でのある行動が話題に

車内の画像

photoAC

2022年7月24日に投稿された動画は気温の上昇に伴って関心が高まり、再生回数が急激に伸びています。

撮影を行ったのは焼肉店「ホルモンしま田」店主です。

熱中症の危険性をわかりやすく伝えているとして話題を集めていますが、一体どのようなことを行ったのでしょうか。

リンク

〇〇内の温度がわずか2時間で65℃に達する

体温計

photoAC

「ホルモンしま田」の店主はなんと、車内でローストビーフを調理、撮影が行われたのは群馬県前橋市で、その日の最高気温は38.2°でした。

店主は下味をつけた牛の塊肉をアルミホイルで包み、車のダッシュボードにおき、肉の内部の温度は時間が経つにつれてみるみる上昇し、1時間後には43度2時間後には65度に達しました。

アルミホイルから肉を取り出した後、表面は軽く焼いたものの、中はしっかりと火が通っている状態でした。

店主は「(夏の子どもの車内放置などの)事故や事件が一件でも減れば良いなと思う」と話しています。

車内や屋外よりも〇〇での熱中症の数が圧倒的に多い

女性 暑い

photoAC

日光が直接あたる屋外や車内の方が熱中症になりやすいイメージですが、実は熱中症にかかる件数が最も多いのは「屋内」です。

全国の熱中症のによる救急搬送状況(令和4年8月8日~8月14日)をみると、救急搬送者は合計5959人でした。

引用:総務省消防局全国の熱中症による救急搬送状況 令和4年8月8日~8月14日(速報値)

そして、発生場所の割合を見てみると「住居」で熱中症になった方が2304人全体の38.7%に及びました。

これは道路工事現場、工場等の仕事場で熱中症にかかった人数の約3倍に当たります。

この数字からもいかに室内での熱中症にかかった人が多いのかが伺えます。

室内ではどのような対策をとれば良いのでしょうか。

室内では水を小まめに飲もう

家族で水分補給

photoAC

隠れ脱水症状に注意

熱中症になる原因として「隠れ脱水」があります。

隠れ脱水とは脱水症状になる手前で、自覚がなく症状に気づきにくいという特徴があります。

そのため気づいたときには脱水症状になっており、熱中症になってしまうのです。

水を飲む習慣をつける

隠れ脱水を防ぐためには、水を小まめに飲む習慣を身につける必要があります。

清涼飲料水やカフェイン飲料等は逆に水分を排泄する成分を含んでいるものがあるため、水分補給には適していません。

そのため、積極的に水を飲むことを意識しましょう。

ウォーターサーバーを設置する

熱中症から命の危険を守るためにおすすめなのがウォーターサーバーを設置することです。

ウォーターサーバーがあれば飲みたいときにいつでも水を飲むことができ、水道水特有の生臭さを感じることもありません。

常に目に触れる位置にあれば必然的に飲む回数も増えるため、水分補給を忘れがちなお子様のいるご家庭は特におすすめです。

しかし「ウォーターサーバーは高い」「ペットボトルの水を買った方が安い」などの意見があると思います。

そこで今回は「水を買うよりも圧倒的に安い!しかも美味しいウォーターサーバー」をご紹介いたします!

実は水を買うより超お得!おすすめのウォーターサーバー3選!

お得な”定額制”の浄水型ウォーターサーバー「クリクラ」



1つ目にご紹介するのが「クリクラ」です。

定額制の浄水型ウォーターサーバーになっており、嬉しいことになんと飲み放題なんです!

しかもクリクラは「ナチュラルドリップ製法」を取り入れているため、安心で美味しい水をお楽しみいただけます。

冷水とお湯どちらも利用することができ、工事不要で水を宅配してくれる点も便利です。

新定番!水道浄水型のウォーターサーバー

「水は毎日使うけど、水道水をそのまま使うのは抵抗がある。。。」という方におすすめなのが「ハミングウォーター」です。

こちらも月額3,300円と安価で、水道工事なども必要ありません。

最も特徴的なのは「水を自分の使いたい分だけ使える」という点です。

水道水を注いで使う新しいスタイルで、サーバー内の水量を自由に調節することができます。

最高峰の水質でデザイン性が特徴のウォーターサーバー【LOHASUI(ロハスイ)】


3つ目にオススメするのが『LOHASUI』のウォーターサーバーです!

使いやすい9.3Lの使い捨てボトルは、女性でも簡単にお水を交換することが可能です。

富士山の天然水を使用しており、使うたびに縮んでいくように設計されたボトルは外気が入りにくく、美味しさをキープします。(もちろん温水も対応)

光センサーを搭載しており、部屋の明るさに合わせて自動で節電してくれるので家計にも優しいです。

そして、この『LOHASUI』のウォーターサーバーが今なら「初期費用・送料・メンテナンス料すベて0円」でご利用いただけます!


まとめ

熱中症に関して話題になっている動画と熱中症の予防方法、おすすめのウォーターサーバーについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

車内や屋外での熱中症が注目されがちですが、普段あなたが過ごしている住居が最も搬送者数が多いと分かりましたね。

熱中症から大切な家族を守るため、自分の命を守るためにウォーターサーバーの利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。

また、途中で清涼飲料水で水分補給を行うのは良くないと説明しましたが、詳しくは以下の記事で説明しておりますのでぜひご覧ください。

熱中症対策が逆効果!?真夏の水分補給、意外な落とし穴とは。
真夏日が続く中、熱中症対策で、水分を取る人も多くいると思います。しかし、誤った方法で水分補給をしていると、最悪の場合昏睡状態に陥る可能性があるそうです。ペットボトルで水分補給する人が多い事から、別名「ペットボトル症候群」とも呼ばれています。

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました