ボトル交換が楽なウォーターサーバー3選を徹底解説

ニュース
リンク
多くの人がウォーターサーバーのボトル交換について気にされていることでしょう。

定期的なボトル交換ができるだけ手軽であることは重要です。

ウォーターサーバーには、下置きタイプのものがあり、ボトルは本体の下に収納されており、交換が容易です。

この方式なら、ボトルを持ち上げる必要がなく、女性でも簡単に交換できます。

この記事では、日頃からウォーターサーバーを詳しく調査している筆者が、ウォーターサーバーのボトル交換の方法や、ボトルを簡単に交換するコツについて解説しています。

さらに、おすすめの下置きタイプのウォーターサーバーもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むことで、ウォーターサーバーのボトル交換に関する知識が深まり、日々の手間を軽減する方法が身につくでしょう。

以上の内容を知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

リンク
リンク

1.ウォーターサーバーのボトル交換のタイプ

  1. 上置きタイプ:
    • 特徴: 一般的なイメージで、サーバーの上部にボトルを設置する方式です。
    • 利点: ボトルが目に見えるため、残量が一目で分かりやすく、交換が容易です。
    • 注意点: ボトルを高い位置に設置するため、取り扱いがやや重労働になることがあります。
  2. パックタイプ:
    • 特徴: 液体が特殊なパックに入っており、サーバーにセットして使用する方式です。
    • 利点: ボトルよりもコンパクトで取り扱いが簡便。リサイクルがしやすく、ゴミの発生が少ないです。
    • 注意点: パックの容量が限られており、頻繁な交換が必要な場合があります。
  3. 水道直結タイプ:
    • 特徴: 直接水道に接続して使用する方式で、ボトル不要です。
    • 利点: 絶え間ない給水が可能で、ボトルの交換の手間がなくなります。継続的な節水効果もあります。
    • 注意点: 取り付けが必要で、設置場所に水道が必要です。
  4. 下置きタイプ:
    • 特徴: ボトルがサーバーの下に収納され、交換時にはしゃがんで取り扱います。
    • 利点: ボトルを持ち上げなくても良いため、女性や高齢者でも簡単に取り扱えます。
    • 注意点: ボトルが目に見えにくいため、残量の確認が難しい場合があります。

これらの特徴を考慮して、自身のライフスタイルや好みに合ったウォーターサーバーを選ぶことが重要です。

リンク

2.ウォーターサーバーのボトル交換方法

確かに、どのタイプのウォーターサーバーを選んでも、ボトル交換が楽にできる方法を知っておくと便利ですね。以下に、ウォーターサーバーのボトルを楽に交換するための方法を詳しく説明します。

  1. 軽量ボトルを使う:
    • ボトルの素材やデザインに注目し、できるだけ軽量なものを選ぶと、持ち上げやすくなります。プラスチック製や特殊な素材のボトルは一般的に軽量です。
  2. ボトルラックを活用する:
    • ボトルラックは、ボトルを収納するための専用の棚やスペースです。ボトルを収納することで、いつでも手軽に取り出せます。また、残量も一目で確認しやすくなります。
  3. ウォーターパックを使う:
    • ウォーターパックは、液体が特殊な袋に入っている形態です。これを使うことで、ボトルの持ち上げや交換の手間を軽減できます。軽量かつコンパクトなので、女性や高齢者にも扱いやすいです。
  4. 持ち手や取っ手のあるボトルを選ぶ:
    • ボトルには持ち手や取っ手がついているものがあります。これらがあると、持ち上げやすく、安定感が増します。特に、ボトルが重い場合には取っ手があると便利です。

これらの方法を組み合わせて、自分に合った快適なボトル交換方法を見つけると良いでしょう。また、定期的なメンテナンスや清掃も忘れずに行うことで、ウォーターサーバーの使用をより快適に保つことができます。

3.下置きウォーターサーバーのメリット

確かに、下置きウォーターサーバーはボトル交換が楽であり、その他にもいくつかのメリットがあります。以下に、下置きウォーターサーバーの主なメリットを紹介します。

  1. ボトル交換が楽になる:
    • 下置きウォーターサーバーは、ボトルがサーバーの下に収納されているため、ボトル交換が非常に簡単です。ボトルを持ち上げる必要がなく、しゃがむだけで交換できます。これにより、女性や高齢者などがストレスなく利用できます。
  2. ボトルが隠れる:
    • ボトルがサーバーの下に隠れているため、外部から見えにくく、デザイン的にもすっきりとした印象を与えます。キッチンやリビングなどのスペースを美しく保ちながら利用できます。
  3. サーバーが倒れづらくなる:
    • ボトルが下にあるため、ウォーターサーバーが倒れるリスクが低減します。安定感が増し、安全性が向上します。特に、賑やかな家庭環境や子供がいる場合には重要なポイントです。

これらのメリットにより、ボトルの取り扱いが楽で、かつスマートで安全性が高い下置きウォーターサーバーは、さまざまなニーズに対応できるおすすめの選択肢となります。

4.腰に負担も!下置きウォーターサーバーの注意点

下置きウォーターサーバーは便利な一方で、注意が必要な点もあります。以下に、筆者が実際に使用して感じた下置きウォーターサーバーの注意点を4つ紹介します。

  1. 一定時間かがむ必要がある:
    • 下置きウォーターサーバーはボトルの交換時にしゃがむ必要があります。長時間しゃがんでいると腰や膝に負担がかかることがあります。特に高齢者や腰痛を抱えている人にとっては注意が必要です。
  2. 水漏れする可能性がある:
    • ボトル交換時に、水がこぼれたり漏れる可能性があります。慎重に交換することで軽減できますが、注意が必要です。特に床が滑りやすい場合は、滑り止めを敷いたり、交換作業を慎重に行ったりすることが重要です。
  3. 振動や動作音が気になる:
    • 一部の下置きウォーターサーバーはモーターやポンプの動作による振動や音が発生することがあります。これが気になる場合は、設置場所や使用状況を考慮して適切な対策を検討する必要があります。
  4. 水の減り具合が分からない:
    • ボトルがサーバーの下に収納されているため、水の残量が一目で確認しづらい場合があります。これにより、急な減水に気づきにくいことがあります。定期的な確認や、残量表示のあるモデルの選択が重要です。

これらの注意点を踏まえつつ、自身のライフスタイルや利用環境に合った下置きウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

5.筆者おすすめ!3つの下置きウォーターサーバー

ここからは、おすすめの下置きウォーターサーバーを紹介していきます。

1.コスモウォーター

 

コスモウォーターのsmartプラスは、サーバーの下部に特徴的なボトルバスケットが搭載されていることから、ユーザーフレンドリーであり、特に主婦や家庭にとって便利な機能が備わっています。

  1. ボトルバスケットの特徴:
    • サーバーの下部にボトルバスケットがあり、これを使うことでボトル交換が非常に簡単になります。バスケットにボトルをセットし、スライドさせるだけで交換が完了するため、一定時間しゃがむ必要がない点が利点です。
  2. 女性でも簡単にボトル交換可能:
    • 一般的な12Lボトルを使用しているため、重量感がありつつも女性でも簡単に扱えるサイズです。ボトル交換がストレスなく行えるのは、忙しい主婦や高齢者にとって魅力的なポイントです。
  3. チャイルドロック機能の搭載:
    • 安全性にも配慮され、シーンで選べるチャイルドロック機能が3つも搭載されているため、小さな子どもがいる家庭でも安心して利用できます。これにより、誤って水を使用することを防ぎます。
  4. 転倒の危険性が低い:
    • 下置きウォーターサーバーであるため、サーバーが安定しており、転倒の危険性が低いという点もメリットです。特に賑やかな家庭環境や子供のいる家庭での利用において、安全性が重要です。

これらの特徴により、コスモウォーターのsmartプラスは使いやすく、安全性にも配慮された下置きウォーターサーバーと言えます。

コスモウォーターについてもっと詳しく知りたい人は、下記ページから確認してください。

詳細はこちら

2.フレシャス

フレシャスは、ボトル交換時のストレスを軽減するためのくぼみ付き収納スペースが特徴のウォーターサーバーです。主な特徴や利点、利用にかかる費用について詳しく説明します。

  1. 特徴と利点:
    • くぼみ付き収納スペース: ボトル交換時にくぼみ付きの収納スペースを備えており、これによりボトルの取り扱いがスムーズになります。しゃがむ必要がなく、ストレスを軽減できる設計です。
    • 軽量ボトルの採用: 9.3Lの軽量ボトルを使用しており、これによりボトル交換が楽に行えます。特に女性や高齢者にとっては扱いやすいサイズです。
    • シンプルでスタイリッシュなデザイン: デザインがシンプルでスタイリッシュなため、ボトルが見えず部屋に馴染むメリットがあります。
  2. 静音設計:
    • ポンプやサーバー内部の構造を工夫し、静音設計がされています。このため、ワンルームなどで使用しても音や振動が気になりません。静かな環境で利用したい方にとっては魅力的なポイントです。
  3. 利用にかかる費用:
    • 具体的な利用にかかる費用については明記されていないため、詳細な情報を確認するためには公式ページや関連の情報源を参照することが推奨されます。

フレシャスは、ボトル交換のしやすさやデザイン、静音設計など、様々な点で利用者に快適なウォーターサーバー体験を提供しているようです。詳細な費用やさらに詳しい情報が必要な場合は、公式ページなどを参照することがおすすめです。

詳細はこちら

3.アクアクララ

アクアクララのアクアウィズは、7Lまたは12Lの水ボトルを選択できる下置きウォーターサーバーで、特に取っ手の付いたボトルと価格設定の柔軟性が特徴的です。以下に、アクアクララのアクアウィズに関する詳細情報をまとめます。

  1. ボトルの選択肢:
    • アクアウィズでは、7Lと12Lの2つの異なる容量の水ボトルを選ぶことができます。取っ手がついたボトルは、女性や高齢者にとっても取り扱いやすくなっています。
  2. 価格設定:
    • 12Lのボトルが1本1,404円(2年割プラン)、7Lのボトルが1本1,080円(2年割プラン)となっており、12Lのほうが若干お得な価格設定になっています。これにより、ユーザーは使用量や好みに合わせて選択できます。
  3. 3段ボトルラックの利用:
    • アクアクララでは、「レギュラーボトル用3段ボトルラック」が用意されており、これを使用することで水ボトルを3個積み重ねて省スペースで保管できます。ラックを利用することで、使い勝手が向上し、スペースの有効活用が可能です。
  4. 利用にかかる費用:
    • 具体的な利用にかかる費用については明記されていないため、詳細な情報を確認するためには公式ページや関連の情報源を参照することが推奨されます。
  5. コーヒーメーカー搭載:
    • アクアウィズには、ネスカフェのコーヒーメーカーが搭載されており、ゴールドブレンドバリスタか、ドルチェグストかを選べる仕様となっています。これにより、利用者はウォーターサーバーから直接コーヒーを楽しむことができます。

アクアクララのアクアウィズは、ユーザーの利用ニーズに合わせて選べるボトル容量や、ボトルの取り扱いのしやすさ、省スペースでの保管が特長です。詳細な費用やその他の特長については、公式ページなどで確認することがおすすめです。

詳細はこちら

まとめ

ウォーターサーバーのボトル交換や、ボトル交換を楽にする方法についての詳細な説明、特に下置きタイプの利点や女性や年配の方に向いている点に焦点を当てた情報は、利用者にとって非常に有益です。

下置きタイプのウォーターサーバーは、その利便性とデザインの一体感が、特に女性や高齢の方々にとって魅力的であることが分かります。ボトル交換が簡単で、かつ部屋のインテリアにも馴染むデザインは、日常の利用においてストレスを軽減する要因となります。

記事を通じて提供された情報が、ウォーターサーバーの利用者にとって実用的であり、快適な生活に貢献することを期待します。ボトル交換を楽にすることで、ウォーターサーバーの利便性を最大限に引き出し、日々の生活においてストレスなく利用できることでしょう。

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました