“パパ”も使える育児アイテム3選!「産後パパ育休」でママを助ける!?

ニュース
リンク

2022年10月1日から、

「産後パパ育休」という制度が新しく創設され、従来よりもパパの育休が取りやすくなります。

 

パパの育児参加の機会が増えそうですね!

 

そんな中で今回は、

育児に積極的に参加したい「パパ」

パパのモチベーションを上げたい「ママ」のための子育てアイテムを紹介します。

 

リンク
リンク

子育てアイテム

pixabay

子育てをしていく中でどんなアイテムを買えばいいの?と疑問に思っているかもしれません。

まずは、子育ての悩みを解消するアイテムを購入してみませんか?

下記の厚生労働省のデータで挙げられているように、子育てをしていると悩みが出てきてしまうんです。

リンク

子育ての悩み

pixabay

厚生労働省の

「子育ての意識」に関する調査によると、

 

  • 自分の自由な時間が持てない
  • 子育てによる身体の疲れが大きい

 

といった悩みが上位に挙げられていました。

引用:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/syusseiji/06/kekka3.html

 

子育ての悩みを減らしたい!という方々に向けて、

これらを解消するためのアイテムを3つ紹介したいと思います。

パパも必見「子育て不安解消アイテム3選」

スマホ対応ベビーモニター

いいとこどりの2in1 デュアルタイプ! 専用モニター&スマホ対応! ベビーモニター BM-DW01 【あす楽】 ワイヤレス ベビーカメラ 見守りカメラ 暗視  「出産祝い」 内祝い 【201503_au】 【楽天BOX受取対象商品(その他)】 0113_flash

価格:19,800円
(2022/9/20 18:59時点)
感想(100件)

1つ目は、アットアイテムの「ベビーモニター」です。

この商品は他のベビーモニターと違い、専用のモニターに加えて、スマホからも子供の様子を見ることが出来ます。

極端に言うと、スマホがあれば世界中から子供の様子を見ることが出来るんです!

 

購入した方々からはこのような声が挙がっています。

子供が寝たあとに、部屋までわざわざ見に行かなくても様子が分かるのですごく安心です。
旦那が海外にいるため、モニターとスマホ両方から見れるベビーモニターが欲しくて購入しました。
カメラとモニターの接続設定は電源をつけるだけで簡単にできました。

 

この商品を使うことによって、自分の時間や夫婦の時間を確保することもできますね!

 

 

パパ専用抱っこひも

だっこひも だっこ紐 抱っこ紐 抱っこひも 人気 ランキング 簡単 チェック メンズ 抱っこ 紐 M L XL コンパクト papakoso パパコソ ちょい抱き パパ用 ひも papa-dakko パパダッコ 布製 2本目 出産祝い 誕生日 パパ専用 プレゼント ギフト 父の日 バレンタイン

価格:5,500円
(2022/9/20 20:18時点)
感想(30件)

2つ目は、パパコソの「パパ専用抱っこひも」です。

この商品は、パパ向けに販売されている抱っこひもです。

パパが抱っこできればママの負担を減らすことが出来ますよね。

しかし、抱っこひもは、ママ向けのものが多く、パパがつけにくい柄や色のものが多いです。

このパパ専用抱っこひもは、色がネイビーやベージュといった落ち着いた色の商品です。

また、パパコソのこの商品は折り畳みがしやすいので、コンパクトに持ち運ぶことが出来ます!

 

購入した方々からはこのような声が挙がっています。

抱っこひもの装着が苦手でしたがこれは簡単にできるので助かりました。
外出が快適になりました。
パパ用を購入したため、夫婦間での抱っこひものサイズ調節をする手間がなくなりました。

親子ペアTシャツ

親子でおそろい☆名入れ Tシャツ 親子ペアルック 親子ペア 親子コーデ 親子リンク お揃い ファミリー パパ ママ ギフト 父の日 子供服 リンクコーデ ギフト メンズ レディース ベビー服 ists プレゼント

価格:3,190円
(2022/9/20 19:48時点)
感想(23件)

3つ目は、ファムベリーの「親子ペアTシャツ」です。

不安解消のためだけでなく、より生活が楽しくなる商品も紹介します。

それが、親子ペアTシャツです。

この商品は、子供サイズ、レディースサイズ、メンズサイズといった幅広いサイズを販売しています。

イニシャルを入れることが出来るので、親子でオリジナルの服を作ることが出来ます。

長袖も販売しているので、四季に関わらずに着ることが出来るのも良い点ですね!

 

購入した方々からはこのような声が挙がっています。

生地が薄すぎず、しっかりしていたので良かったです。
イニシャルも目立ちすぎずにいい感じで喜んでもらえました。
ハーフバースデー撮影用に親子でお揃いを購入しました。

 

まとめ

子育て不安解消アイテムを中心に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

子育てをするパパとママ、そして、大切な子供のためにこれらのアイテムが役に立つと思います。

是非、子育てアイテムの見直しを行ってみてはどうでしょうか。

【育児ママ・パパ必見】子供のヘルメット着用が義務化「警視庁発表」について徹底解説!!
自転車の事故について、転倒事故が増えています。ほとんどのママさんは子供を自転車の前や後ろに乗せているのではないでしょうか。また、子供と自転車デビューの時期だけど、ヘルメットってどんな風に選べばいいのかわらない人必見です。

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました