【ウクライナ侵攻】北朝鮮がロシアに武器提供!?他人ごとではない。家庭への影響3選

兵士の ニュース
pixabay
リンク

2022年9月5日アメリカの報道局が「北朝鮮がロシアに武器提供をする可能性がある」と報道しました。

ウクライナ侵攻による影響がすでに日本の家庭経済にも出ているのはご存じかと思いますが、すでに値上げをした、またはこれから値上げをする商品は18,000品以上だそうです。

そこで、サラリーマンや主婦世代にとって身近な値上げ商品を紹介します。

 

リンク
リンク

武器の量はどれくらいなのか?

銃の画像

pixabay

ニューヨークタイムズでは、

「ロシア政府がウクライナ侵攻で使用するためのロケット弾や砲弾を数百万発、北朝鮮から調達しようとしている」としました。

また戦争が長引けば長引くほど、北朝鮮から武器の追加購入の必要性が高まると報道しました。

 

リンク

北朝鮮に頼る理由

北朝鮮国旗

pixabay

ロシア政府は、他国の軍事資源に頼らざる負えない状況です。

アメリカ防総省の報道官によると、理由としては…

「軍事物資の不足」「西洋側からウクライナへの軍事サポート」が挙げられます。

 

社会情勢の打撃を受けた値上げ商品3選

物価上昇

photoAC

2022年10月から「原油価格」「小麦価格」「輸送費」の高騰を受け商品の値上げが本格的に始まります。

そこで主要商品3点を紹介します。

ビール、お酒類

 

ビール大手会社「サッポロ」「アサヒ」「キリン」「サントリー」の4社からの発表によると10月から大幅な値上げがあるそうです。

対象商品は「ビール」「ウイスキー」「缶酎ハイ」です。その他にも沢山の種類が含まれます。

ほとんどのお酒が対象となるので、インターネットの反応を見ると「9月中にまとめ買いしよう」という方が増えています。

加工食品

最も数が多い値上げ商品は「加工食品」で

特に「ハム、ソーセージ」「冷凍食品」があげられます。

帝国データバンクの調べによると、平均で16%価格が上昇したそうです。

宅飲みのお供やお手軽な食べ物が値上がりするのは心苦しいですね。

 

光熱費

10月から東京ガスの値上げが始まるそうです。

節電、節水だけではなく、節ガスにも心がけないといけませんね。

また、イギリスでは電気代が物価高騰で三倍になったとニュースになっていました。詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

【ウクライナ侵攻の影響】イギリス・電気代がまさかの〇〇万円!日本もヤバい?
ロシアによるウクライナ侵攻が始まり半年が経過しました。原油や天然ガス、食料品の価格高騰など私たちの生活にも多くの影響を与えています。そんな中、イギリスでは一年間で光熱費が3倍以上となる衝撃的な予測がされていますので紹介します。

 

まとめ

いかがでしたか?

武器調達のニュースを聞く限り、ウクライナ侵攻はまだまだ続きそうです。

家庭に打撃を与えている物価上昇もいつ止まるか分かりませんね

一刻も早く事態が収束するのを祈るばかりです。

 

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました