【大人気回転ずしチェーン・スシロー】「まさにフライングゲット・広告」謝罪する事態に!!

スシロー ニュース
リンク

2022年7月8日、スシローを運営している株式会社あきんどスシローに、消費者庁から景品表示法違反(おとり広告)の処置命令が下されてしまいました。

まさにフライング広告を行い謝罪する事態になっていますので、スシロー大好き筆者が紹介いたします。

リンク
リンク

フライング広告について

フライングと言えば「フライングゲット」という曲を想像しますが、そうではありません。

なぜここまで

大人気回転ずしチェーン「スシロー」の“生ビール半額キャンペーン”で、開店同時の完売など品切れで提供できない事態が一部店舗で発生「公正取引委員会からのおとり広告指摘」「キャンペーンのフライング表示」に続く3度目の謝罪となっています。

今回のキャンペーン内容と問題点

内容:キャンペーン期間中は、ビール(税込528円)が半額

実施期間:2022年7月13日〜2022年7月28日

ビールの在庫を十分に用意していないにも関わらず、広告を掲載、入店前に売り切れの説明もなく、ビールが半額である旨の店内放送が流れ続けていたようです。

リンク

大人気のスシローだからこそ

運営会社は日本テレビの取材に対し、今後の再発防止策について「すぐに改善しきれない」 などと説明しています。

スシローのコメント

スシロー側は以下のコメントを公式サイトに残しています。

2022年7月8日
株式会社あきんどスシロー
景品表示法違反に関するお詫びと対応策について

この度、株式会社あきんどスシロー(以下、「スシロー」)が2022年6月9日付で消費者庁より不当景品類及び不当表示防止法(以下、「景品表示法」)に基づく措置命令(以下、「本件」)を受けました件につき、キャンペーンを楽しみにご来店いただきましたお客さまには、コマーシャルなど広告で訴求していたにも関わらず該当商品をご提供することができず、大変なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。また、関係者の皆さまにも大変なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、重ねて深くお詫び申し上げます。

インターネット上の反応

インターネット上での反応として

「飲食なんて全店舗に店長や責任者がいるわけではないから仕方ないっちゃ仕方ないけど、キャンペーン中でビールくらい売れる商品の売り切れ表示がないのはやばい。フライング表示もやばいって。」

「本当は用意もしてない フライングはわざと知らせてなかった 会社ぐるみでバイト達の責任にしようとしてるのが悪質 スシローで食べる時は店と店長に塩撒いてからじゃないと縁起悪いよね」

「それでもスシローは人でいっぱいだよね」

まとめ

スシロー

いかがでしたでしょうか。大人気回転ずしチェーン「スシロー」だからこそ根強いお客さんが多いと思います。

AKB48の名曲「フライングゲット」の歌詞にもありますが「君が僕に恋を恋をしているのは鉄板」というフレーズがあるようにスシローに恋をしているお客様を裏切らないで頂きたいと感じました。

この記事が何かのお役に立てれば幸いです。

 

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました