スポンサーリンク

【移動型オービス・スピード違反】「取締強化」一発免停になる危険が増えすぎる事態に!!(警視庁発表)

移動型オービス ニュース
スポンサーリンク

2022年4月5日の報道では、警察のスピード違反の取り締まりについて、移動型のオービスの活用について配信されています。

今回は、一発免停になる危険が増えすぎる事態になっていますので、損害保険募集人の筆者が紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

移動型オービスについて

2022年4月5日の報道では、移動型オービス(可搬式速度違反自動取締り装置)について紹介されています。

取り締まりを強化状況になり、続々と違反者が現れる状況になりました。

警察は通学経路や住宅街などの狭い道路などに設置できるようです。

30キロオーバーになると、一発免停になる事態になりますので、注意してください。

警視庁では事前に取締場所を発表していますので、確認してみて下さい。

交通事故により、依然として多くの尊い命が失われています。
交通事故は、誰もが当事者になり得る身近な危険で、突然、家族の幸せを奪います。
交通事故の原因となる違反は、飲酒運転、児童の安全を脅かすスクールゾーンでの通行禁止違反、速度違反、信号無視や歩行者妨害などの交差点違反、自転車の違反等、その内容は様々です。
警視庁では、都民・国民を交通事故の脅威から守り、安全で快適な交通社会を実現するため、交通事故につながる交通違反の指導取締りを実施し、都内における交通事故を防止してまいります。

引用:公開交通取締り 警視庁 (tokyo.lg.jp)

スポンサーリンク

インターネット反応

移動型オービス

移動型のオービスについてインターネット上では

30km道路で平気で一発免停以上のスピード出してる車よく見かけます。 自分はバイクなので真横でそのスピードで追い抜かれるとマジで怖い。

「南出来島と上所地区に移動型オービスあるってよ」

「多分そうやと思うけど、移動型オービスがウッディーハウスのちょい先に置いてあった」

「ありがとうございます!
なるほど〜移動型オービスってことですね?!👀

これってバイクも捕まえられるように後ろのナンバー撮られるんですかね🤤

夜中の30㌔道路とか自身ないです😇」

まとめ

いかがでしたでしょうか。警察のスピード違反の取り締まりについて、移動型のオービスの活用されています。一発免停になる危険がありますので十分注意することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました