スポンサーリンク

【ガソリン高騰・ガソリン料金】「沖縄県のガソリンスタンド料金」冗談でも信じてしまう状況に!!

ガソリン高騰 ニュース
スポンサーリンク

高騰するガソリンの価格について、2022年1月24日には、レギュラーガソリンの平均価格が170円台になったという報道がされました。

今回は、沖縄県のガソリンスタンドの料金がやばすぎると話題になっていますので、ガソリン料金が高すぎて、困っている筆者が徹底解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガソリン高騰について

2022年1月27日、日本政府は価格上昇を抑えるため、石油の元売り会社などに、1リットルにつき最大5円の補助金出す、史上初の価格抑制策を適用(2022年3月末まで)しました。

スポンサーリンク

沖縄県ガソリンスタンド


セブンイレブンと併設しているガソリンスタンドの為、電光掲示板を動かしたようです。

【小室圭さん・再挑戦?・試験方式・合格発表】 アメリカ・二ューヨーク州の司法試験が話題になる状況に!!
アメリカ・二ューヨーク州の司法試験に2021年7月に不合格になってしまった小室圭さん、この試験の内容について、どんな試験方式なのか、合格発表はいつなのかご存知でしょうか。今回は小室圭さん再挑戦?司法試験について、話題になっていますので紹介します。

冗談にならないガソリン料金

しかし、ガソリンスタンドのレギュラー料金については、値下がりせずに高騰しています。

ガソリンについて、インターネットでは

現在リッター166円(地元)灯油18ℓが1900円セットで身動き取れない こんなんで経済回復できるか!

私の住んでいる地域はレギュラーガソリン179/ℓ円です。

国民が苦しんで欲しい事はいつもの検討ゴール🥅外国への支援などは即決 この違いは何なの❓原資は我々が納めた血税やぞ」などトリガー条項の凍結解除を求める声が多いです。

まとめ

ガソリン高騰

いかがでしたでしょうか。沖縄県のガソリン料金を見た時に驚きましたが、冗談で良かったです。しかし、冗談ではないのは、現在のガソリン価格です。この記事がなにかのお役にたてれば幸いです。

【高騰するガソリンの価格】「高すぎるガソリン」秘策のトリーガー条項について徹底解説!!
高騰するガソリンの価格について、2022年1月24日には、レギュラーガソリンの平均価格が170円台になったという報道がされました。そんな中、政府は新たな方針を示唆する動きが出てきました。今回は、ガソリン高騰・トリガー条項について、高すぎて困っている筆者が徹底解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました