スポンサーリンク

【商船三井・火災要因】運搬船「フェリシティ・エース」火災要因の可能性が怖すぎると話題に!!

商船三井 地震・天候・火災
スポンサーリンク

2022年2月18日、商船三井が運航するフェリシティ・エースが大西洋上で火災が発生、高級車を4000台を運んでいたと報道されています。

今回は、この火災要因について、損害募集人の筆者が紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の事故の経緯

商船三井

2022年2月16日に商船三井が運航するフェリシティ・エースが出火、商船三井の発表では、2022年2月17日に油の流出は確認されていないと発表しています。

この船にはポルシェ・ベントレー・アウディ・ランボルギーニなどのフォルクスワーゲングループの車両が載っていたようです。

ニュースでは、要因としてリチウムイオン電池に火が付き、電池火災が要因の1つの可能性も示唆しています。

へリコプターなどで、22人の乗組員全員が無事に船から避難完了しています。

当社が運航する自動車船“FELICITY ACE” (フェリシティ エース)は2月16日、西洋航行中に火災が発生し、航行不能となりました。本件につきましては、下記にて情報を開示しております。

FELICITY ACE 情報

多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしていることに対してお詫び申し上げるとともに、関係者と協力して早期の事態解決に向けて全力で取り組みます。

引用:自動車船“FELICITY ACE”事故に関する情報開示について | 商船三井 (mol.co.jp)

スポンサーリンク

インターネットでの反応

商船三井

インターネットでの反応「リチウムイオン電池の工場に居たことがあるけど、火が出たらホント半端ないからと、火を出さない、出たら初期消火をなるべく早い段階で、としょっちゅう言われてた。」

「やっぱりリチウムイオン電池って…😱」

「たとえちっちゃいボタン電池でも積荷にバッテリーがあるときはメンドくさがらず必ず事前申告しましょう。」

【利根川の河川敷・大型火災】埼玉県熊谷市・刀水橋で危険すぎる火災について紹介!!
2022年2月23日夕方頃、利根川の河川敷で大型の火災が発生しています。今回は、この火災について危険すぎる状況になっていますので、消防団の筆者が紹介します。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。運搬船「フェリシティ・エース」火災要因の可能性が怖すぎると話題になっていましたので、紹介しました。この記事が、なにかのお役にたてれば幸いです。

【熊本県・阿蘇山・噴火・規制】「福岡管区気象台の発表」火山活動が危険すぎる状況に!!
2022年2月24日、熊本県阿蘇山、噴火警戒レベル3、阿蘇山入山規制について、気象庁は発表しました。今回は、阿蘇山では火山活動が危険すぎる状況になっていますので、防災管理者の筆者が紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました