【三重県の戦略】悪魔的すぎる「ミジュマル列車」可愛すぎると話題に!!

ポケモン アニメ・映画
リンク
三重県は株式会社ポケモンと連携協定を締結、人気ゲームポケモンのミジュマルが、ラッピングされた列車の運行が、三重県内で始まり知名度を上げています。

今回は、三重県の新たなる戦略、ミジュマル列車ということが話題になっていますので紹介します。

リンク
リンク

ミジュマルと三重県

ポケモンに登場するキャラクターミジュマルと三重県も応援するポケモンに認定されました。
2021年にポケモンをプロデュースしている会社と三重県が地域活性化のための包括連携協定を結びました。
三重県は観光客の誘致につなげる為、ミジュマルとコラボレーションした様々な企画を行っています。
2021年12月にミジュマルが「みえ応援ポケモン」に任命されました。 「三重」がミジュウとも読め、「ミジュマル」の名前と親和性があります。 また、ミジュマルはおなかに貝のような見た目の「ホタチ」を持つ特徴があり、真珠貝(アコヤガイ)や牡蠣など貝類をはじめとした海の幸にも恵まれている三重県をPR・応援するには、ぴったりのポケモンです。 三重県とミジュマルのさまざまな取り組みを通じて、ミジュマルといっしょに三重県の魅力を発見してほしいという思いから、選ばれました。
リンク

ミジュマル列車について

世界からのですね多くの人にポケモンに会いに三重県にしてもらえるそういうような鍵になる列車は2024年7月まで県内で運行予定です。
その取り組みの一環として、内外装を合わせて150以上のミジュマルが描かれた3両編成の列車が近鉄伊勢中川駅から賢島駅の間を中心に運行することになりました。

 

本当に、ミジュマルづくしで子どもだけじゃなくて大人も楽しめそうです。

ミジュマル列車についてインターネットの反応

今回のミジュマル列車について、インターネット上では「鳥羽がミジュマルを中心にポケモンで埋め尽くされるようになってほしいです」「ミジュマル列車!?!??!!!!!!!!!!!!!ミジュマルうちの県の応援何とかポケモンだったのね!」「ミジュマル列車!!!」など高評価な意見が多いです。

一部ではありますが紹介します。

まとめ

報道では、三重県では、コロナ後には日本や世界から集まってくる状況にする為とのことでした。

ぜひ、ミジュマル好きの人は三重県に訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント

リンク
タイトルとURLをコピーしました