スポンサーリンク

【大分・宮城大地震・トンガ大噴火】買い物中に地震に巻き込まれたら「消防庁」発表について解説!!

地震 地震・天候・火災
スポンサーリンク

深海に生息するリュウグウノツカイが、石川県能登町で発見されました。これまでも各地で浜に打ち上げられることなどはありましたが、とても珍しいです。

今年に入り、トンガ大噴火や2022年1月22日に、大分県と宮崎県で最大震度5強を観測、大きな地震が発生しましたが、皆さんは、買い物などで、住宅地などの路上で地震が発生したらどのように行動しますか。

今回は、損害保険募集人の筆者が、【消防庁データ】を元に解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大分・宮城の地震について

大地震

2022年1月22日大分県と宮崎県で最大震度5強を観測、この地震による津波警報などの心配はありませんが、余震についてはご注意下さい。

気象庁は、地震の規模がマグニチュード6.8以上だった場合には、南海トラフ巨大地震が発生する可能性を示唆すると表明しています。

2021年に、石川県でリュウグウノツカイが発見されるなど、大きな地震が発生する前兆になっている可能性があります。

買い物などで住宅地にいた際の地震対策を消防庁では紹介していますので、下記に記載します。

【知らなきゃ損】火災保険と地震保険違い「損害保険協会発表」について徹底解説
地震によって、家が倒壊した時にもちろん保険金が支払われますが、火災保険で請求するのか地震保険で請求したら良いのか分からないという質問を良く受けます。今回は損害保険募集人の筆者が「損害保険協会発表」している内容もとに地震保険と火災保険の違いについて、徹底解説します。
スポンサーリンク

【消防庁】地震発生時の住宅地路上について対応

消防庁では、以下のように行動してくださいと呼びかけています。

強い揺れに襲われると、住宅地の路上には落下物や倒壊物があふれます。

●住宅地の路地にあるブロック塀や石塀は、強い揺れで倒れる危険があります。揺れを感じたら塀から離れましょう。

●電柱や自動販売機も倒れてくることがありますので、そばから離れましょう。

●屋根瓦や二階建て以上の住宅のベランダに置かれているエアコンの室外機、ガーデニング用のプランターなどが落下してくることがあります。頭の上も注意しましょう。

●強い揺れが起きると、耐震性能の低い住宅が倒壊する場合もあります。これにより瓦礫や窓ガラスが道路内に散乱する可能性もありますので、揺れを感じたら周辺の状況に注意しましょう。

引用:https://www.fdma.go.jp/

 

インターネットでの反応

今回の大分・宮城の大きな地震について、住宅地などの反応は、インターネット上では「住宅地だから建物火災や倒壊が怖い」「緊急地震速報の警告音があちこちから聞こえました」「外で防災無線が爆音」などの意見がでています。

一部について紹介します。

地震の前兆現象にご注意を

地震

2022年12月には、台湾付近で大きな地震があったことや石川、福島、千葉、伊豆大島で地震がありました。

石川と千葉で地震が多発、石川~福島沖のラインでも地震が発生しています。

2021年2月は福島で震度6強が起きていますので、ご注意ください。

石川エリアには大きな断層は無く謎の地殻変動が続いており、群発地震も、まだ続いていますので注意が必要です。

【知らなきゃ損】火災保険と地震保険違い「損害保険協会発表」について徹底解説
地震によって、家が倒壊した時にもちろん保険金が支払われますが、火災保険で請求するのか地震保険で請求したら良いのか分からないという質問を良く受けます。今回は損害保険募集人の筆者が「損害保険協会発表」している内容もとに地震保険と火災保険の違いについて、徹底解説します。

まとめ

 

地震

リュウグウノツカイが発見されると地震来る予兆としての言い伝えがあります。併せてイルカの大群やイワシの大量打ち上げなど、地震が起きやすい条件が揃っているので、お気をつけ下さい。

地震多発エリアにいる人は、日頃から備蓄の準備を心がけてくだされば幸いです。

【トンガ噴火】日本で起きている「異変現象」について解説!!種ケ島ブリ10万❘伊豆の大漁現象
津波被害がトンガを含めて世界で起きていますが、日本でも津波の被害の情報が次々と出て来ました。今回は、トンガ噴火による可能性が高い、ブリの10万ぴき死亡・イワシ・ブリの大漁現象について紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました