【調理師監修】自宅で料亭並みのお餅を食べる為の調理方法を紹介

スポンサーリンク
磯辺焼き餅 試食レビュー

お正月といえばお餅ですよね。皆さんはどんなふうに食べますか。あんこ餅・きな粉餅など様々な種類がありますが、私は断然磯辺焼き餅です。

今回は、調理師免許を持つ筆者が、自宅で料亭並みのお餅を食べる為の調理方法をご紹介します。

スポンサーリンク

磯辺焼き餅とは

磯辺焼き餅

焼いたお餅に醤油を絡ませて焼きのりを巻いて完成です。餅・焼きのり・醤油があれば簡単にできます。

フライパンで作る

磯辺焼き餅

フライパンには油などひかず、弱火でじっくり焼いてきます。ふっくらと美味しいお餅が出来上がります。

お餅に焼き目が付き出したら、反対に返します。(5分~7分ぐらいが目安)

お箸で餅をつついて柔らかくなったら完成です。

焦げ目もきれいにつきますのでお勧めです。

相性は抜群

磯辺焼き餅

醤油をフライパンに入れて絡め、ノリをつければ完成です。

大変美味しく出来上がります。

バターなどや大根おろしなどとも相性が良いので試してみて下さい。

それではいただきます。

ふっくらとした感触としっかりとした醤油味がたまりません。

うまい。悪魔的だ―

中はもっちり、外はカリッと、食べ心地が抜群です。

ごちそうさまでした。料亭の味ですね。

うますぎる磯辺焼き餅をご家庭で食べてみませんか。

お餅を食べる時は飲み物必須

磯辺焼き餅

お正月に時期にはお餅やお雑煮をよく食べますが、特に高齢者の人などが、お餅を食べる場合は充分注意して、。飲み物などを適宜、摂取してから飲食するようにしてください。

この時期はお餅などによる窒息事故が多発していますのでご注意下さい。良かったら下記の記事に、お餅が詰まった時の対処方法を紹介していますので、併せてお読みください。

【育児ママ・高齢者必見】正月にご用心「喉に物が詰まったら」対応について解説!! | お試し鑑定団 (dream-yukimi.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました