【育児ママ・高齢者必見】正月にご用心「喉に物が詰まったら」対応について解説!!

スポンサーリンク
赤ちゃん 育児

お餅が詰まった場合、どう対処したらよいかご存知でしょうか。

正月には、家庭で手軽に食べられるお雑煮やお餅の人気が高まりますが、救急車で搬送されるケースも多いです。

重大事故を防ぐ為に、どのようにしたら良いか、救命講習を受けた筆者が徹底解説します。



スポンサーリンク

窒息事故は正月に集中する

過去の窒息事故は、482人が救急搬送され、その内、4割近い184人が1月に集中していました。

窒息誤飲の事故は、生命の危険が高いのが特徴です。

1月に多く発生しています。

平成27年から令和元年の間に、餅(団子なども含む)による窒息事故により、463人が救急搬送されています。

人はモノをのどに詰まらせ、て窒息すると数秒で意識がなくなり、5分から7分で、心肺停止すると言われています

引用:東京消防庁<安全・安心情報><日常生活における事故情報><STOP!高齢者の「窒息・窒息誤飲」 > (tokyo.lg.jp)

東京消防庁の救急隊が、現場に到着する時間は、平均で7分2秒です。救急車を待っていては助かりません。

家族や周りの人がお餅を詰まらせた場合、落ち着いて119番で救急車を要請した後に、以下の方法を使って対応することを消防庁ではおすすめしています。

やって欲しいこと

背部叩打法(ハイブオウダホウ)

手のつけねで左右の肩甲骨の中間を力強く、連続して叩きます。救急車がくるまで行います。

赤ちゃんの場合は、太ももに乗せ、片方の手で支え、身体を下に向けて叩きます。

腹部突き上げ法

相手の後ろから抱えるように、腕を回し、片手で握りこぶしを作り、その親指側のみぞおちの下につけます。その手を包むように握り、素早く手前上部に向かって圧迫するようにつき上げます。

注意事項として、ケガをする恐れがありますので、子供や妊婦さんなどには使わないでください。

意識がなくなったら心臓マッサージ

赤ちゃん

仰向けにして、胸とお腹の動きを見て呼吸の観察、呼吸がなければ、胸骨圧迫を実施、胸骨圧迫は胸の真ん中を押します。両手を胸の真ん中において、強く早く押します。

●呼びかけに反応がある場合

咳をすることが可能であれば、できる限り咳をさせます。咳もできずに窒息しているときは、背部叩打法(はいぶこうだほう)を行いましょう。【背部叩打法の実施手順】①胸と下あごを支えて突き出し、あごを反らせます。傷病者が倒れている場合は、傷病者を手前に引き起こして横向きに寝かせ、自分の足で傷病者を支えます。片手で傷病者の下顎を支えます。②もう片方の手のひらの付け根で、傷病者の肩甲骨と肩甲骨 の間を強く4~5回、迅速に叩きます。③回数にとらわれず、異物が取れるか、反応がなくなるまで続けます。呼びかけに反応がない場合は、ただちに心肺蘇生を 引用:東京消防庁<安全・安心情報><日常生活における事故情報><STOP!高齢者の「窒息・窒息誤飲」 > (tokyo.lg.jp)

やってはいけないこと

・箸を口の中にいれて取り出すこと

気管を損傷する恐れがあります。

・掃除機で吸い込む

細いノズルでも使い慣れてないので、舌を吸い込む恐れがありますので、おすすめできません。

夜泣きひどい‼️生後11ヶ月の夜泣きの原因!赤ちゃんが夜寝てくれる方法について徹底解説‼️ | お試し鑑定団 (dream-yukimi.jp)

まとめ

もうすぐお正月ですが、餅を喉に詰まらせて、亡くなる方が多くいる時期になります。お餅は小さく切って、飲み物を飲みながら、ゆっくり食べましょう。


これまで数多くの「幸せ」に寄り添って来たゼクシィが、新しいファミリーとして『ゼクシィBaby』をスタート!
信頼性の高い情報と、先輩ママのような温かさでサポート♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました